今年も犬山春まつり

春まつりのスケジュール

ぜひチェックして犬山にお越しください

 

日程:2017年4月1日(土)、4月2日(日)

 

イベントスケジュール

4月1日(試楽祭:しんがくさい)

9:00 ~      各町内より車山13輌が順次集結
11:00~      オープニングセレモニー
12:00~15:30  からくり披露
19:00~      駅西夜車山(よやま)曳き出し式

 

4月2日(本楽祭:ほんがくさい)

9:00~      各町内より車山13輌が順次集結
10:00~15:00  からくり奉納
18:30~      2ヶ所より夜車山運行

 

メイン会場

昼夜とも、各町内から針綱神社に至る道で随時見られます。特に針綱神社前(犬山城前広場)は各車山の集結場所となりますので、メイン会場といえるでしょう。

 

針綱神社の情報は『アクセス方法、駐車場、交通規制』をご参照下さい。

 

雨の場合は?

山車

 

少雨の場合は、車山にビニールシートをかける等して運行されます

 

しかし、小雨・濃霧等の場合、車山を管理している各町内に運行が一任されるので、運行数や時間など規模が縮小される可能性はあります。

 

雨天の場合は、告知スケジュールと異なる場合があるので注意して下さい。雨量、強風によっては運行全てが中止となる場合があります。

 

その際は翌週などに延期になることはありません

 

「どんでん」の迫力に拍手喝采!犬山祭の見どころ!

 

犬山祭の見どころはまず車山にあります。

 

贅を凝らした車山と、そのからくり人形は全て江戸時代からの伝統の技術のもの。その3階だての山車の高さと豪華さに驚くことでしょう。

 

特に夜はその山車に365の提灯がともされ、ちょうどこの時期に咲く桜の花を照らし出して、まるでこの世のものとは思えないほど絢爛豪華なものになります。

 

 

そして何と言っても1番の見どころは「どんでん」と呼ばれる、山車の方向転換

 

昼間のどんでんは巨大な山車を担ぎ上げる、男たちの力技をたっぷり堪能することができますし、夜のどんでんは山車の提灯が一斉に揺れて、光の鈴の音が聞こえるような光景を見ることができます。

 

犬山祭 どんでん

 

4月1日(土)

神社組(7輌)の本町交差点での「どんでん」予定時刻は19時30分~20時30分頃

駅前組(6輌)の犬山駅前での「どんでん」予定時刻は19時30分~20時頃

 

4月2日(日)

針綱神社前での「どんでん」予定時刻は10時20分~15時頃

北組(6輌)の針綱神社前での「どんでん」予定時刻は20時頃

南組(7輌)の本町交差点での「どんでん」予定時刻は19時20分~19時50分頃